ちくちく ふわふわ

フェルト

『地味な作業なんです。』

 こんにちは、norimakiです。

今回はライフスタイリストコースの1年生の、「雑貨デザイン」という授業を紹介します。

この授業では、様々な素材を使ってファッション雑貨やインテリア雑貨を制作します。制作を通して、素材の扱い方や技法などを勉強します。

ライフスタイリストコースは学園祭のとき、「LOTUS」というコンセプトショップを出店するのですが、その際にこの授業での勉強が生かされます。今流行りのものを研究し、材料を集め、商品のデザインを考え、たくさん売れるように改良を重ね…。

さて、そんな「雑貨デザイン」の授業ですが、現在1年生は「ちくちく」を制作中。

正確には「ニードルパンチ」または「フェルティングニードル」って言います。

でも学生にはこの呼び方は浸透してません。   覚えてね。

ふわふわの羊毛を、専用の針でちくちく刺していくと…アラ不思議!!まとまって形ができていくではありませんか!!

なぜかというと、針の先に小さな突起がいくつもあって、ちくちく刺していくと繊維と繊維が絡み合ってフェルト化するのです。

もこもこ、ふわふわの、かわいい物体が出来上がるまで、ひたすら形を整えながら刺していきます。

地味~な作業ですが、モノづくりってこういうもんなんです。

学生たちは、悪戦苦闘しながら制作しています。

また、完成したものをお見せしますので、楽しみにしていてくださいね!!

(norimaki)

広告