絵画表現研究

a05

 『人物を描く』

造形基礎演習の授業では様々な画材や技法の使い方を研究します。

今回は、地塗り用画材を利用した下地作りや、盛り上げ剤を利用したテクスチュア表現を応用し、人物画を描きました。

2年生にもなると、絵の具をただ塗るだけでなく、引っ掻いたり盛り上げたりと、画材の使い方も応用力が求められてきます。

テクスチュアを利用して、人物の雰囲気を演出したり、肌などの質感を表現したりと、使い方は様々です。

 

一通り絵画表現技法を学習し終わると、いよいよ大型作品の制作が始まります。がんばれ!2年生!

(NB)

広告